« ラミティエ・新宿区高田馬場 | トップページ | ピエール・エルメ パティシエ・赤坂見附 »

2004年3月13日

ディーン アンド デルーカ・丸の内

ちょっと前なんですけど、オープンしたての時に行きました。
バワリーキッチンやロータスで有名な山本宇一氏のプロデュースということで話題になりましたね。立地も良くて、綺麗な店舗で感じは良かったです。でも全体的に高いですねー。丸の内という立地では平均なのでしょうか。デリは殆ど100グラム1000円以上。スパイスは容器が可愛いですよね。購買意欲をそそられる感じです。その割に味は・・・んー、あんまりハッキリとしない味というか。食べたのは「キャビアのカッペリーニ」2000円と「ローストビーフのサラダ」1200円。2000円取る割にはキャビアの量が少なめで、全体的に何の味か分からない感じでした。料理はちょっと・・・でしたが、スパイス系の在庫が豊富です。山本氏のプロデュースの高級志向のお店はイマイチ良い気分になった記憶が無いかも・・・。代々木のターラムも、すごい感じは良くて、ランチは美味しいんですけどね。バワリーキッチンやロータスはまた別の機会に。

deanandderuca1.jpg


deanandderuca2.jpg
パッケージが可愛いですよね。

deanandderuca3.jpg
キャビアのカッペリーニ 2000円

ディーン アンド デルーカ(DEAN&DELUCA)
7:00〜23:00
東京都千代田区丸の内1−4−5
三菱信託銀行本店ビル1F
03−3284−7071

3月 13, 2004 デリ・惣菜・食材, グルメ・クッキング |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17087/293135

この記事へのトラックバック一覧です: ディーン アンド デルーカ・丸の内:

コメント

ターラムのシーフードは美味しいですよね。
危機感かあ、バワリーやロータスで提唱したコンセプトは十分良い物だと思うんですけどねー。
カフェ閉店は確かに多いかも。友達のカフェもいまいち入りが少ないです。いわゆるブームが去って、カフェ巡りと称して1日に何軒もカフェをはしごしたり、なにがなんでもカフェとかいうような婦女子が減ったのが原因の一端では。

投稿: しう | 2004/03/16 23:56:19

あ、ターラム出来た頃に行ったよっ。
いまいちコンセプトがつかめなかったのだけど
いいお店であることは確か。

しかし、カフェから脱却しなくてはいけないと危機感をもっているのかも。
意外とカフェって閉店が最近多いような気がするからね。

投稿: negimaguro | 2004/03/16 23:22:13

コメントを書く