« 元祖らーめんきんかどう・神奈川県座間 | トップページ | ラミティエ・新宿区高田馬場 »

2004年3月 9日

さよなら芳来・渋谷区神泉(閉店)

2月10日のタモリ倶楽部「手打ち麺が好きでした 「芳来」FOREVER!」見た方いらっしゃいますか?
渋谷の道玄坂を上がりきった神泉にある手打ちラーメン店「芳来」。従業員の高齢化の為閉店するにあたって、この店の常連だったタモリが閉店セレモニーを行うという内容でした。

実は俺も以前何度かこの「芳来」に訪れていたんですね。近くの円山町のクラブやライブハウスに行く前とかに立ち寄って食べてました。俺は普通に中華食堂として五目そばとか定食とかを食べていたんですけど、見てみるとすごい歴史のあるお店だそうで。
(番組の詳細はこちらで→タモリ倶楽部のへやhttp://www6.plala.or.jp/gene/tamori.htm)
ずいぶん長い間行ってなかったのですが、番組で翌日が閉店を知り、翌日朝一で行くことを決意。タモリ倶楽部でこんな大々的に閉店と歌われた日にはそりゃ並ぶだろうと、開店の30分前に行きました。・・・はい。なーんも並んでません。

誰も居なさすぎなので、久しぶりの渋谷区神泉を自転車で徘徊。ここ周辺来たのはもう3年以上前になるのでとても懐かしかったです。で、開店10分前の11時20分にまた来てみたんですけど、だれも居ません。まあいいか、並んでしまおうと階段(お店は2階、キッチンが1階)を上ってみると、結構もう8人ほど人が入っているのでした。
俺も入れて貰い、芳来麺と当時は存在を知らなかったカレーチャーハンを注文。

注文して待っていると段々と店内は混んできて、気が付くと満席でウエイティングが出ていました。ほどなくして芳来麺とカレーチャーハンが来ました。麺はぷつぷつと切れるような、不思議な歯触りの細麺。スープはあっさりめのしょうゆ味。淡泊な感じで、タモリ氏曰く蕎麦のようなラーメン。カレーチャーハンは初めて食べたのですが、たしかにカレー味のチャーハン。ていうかドライカレーじゃないのか、これは。
でも美味しい。シンプルな味、なぜか懐かしい味って感じです。
店を出ると、外には20人ほどの行列が。やっぱ並びますよね、最後だもん。

自分は特別には思い入れは無い店だったんですけど、閉店ってなるとちょっとさみしい・・・・。いつか、いわゆる青春の1ページとして、また味を思い出すのでしょうか。

horai1.jpg
芳来麺

horai2.jpg
カレーチャーハン


芳来 (閉店)
東京都渋谷区神泉町8-13霜田ビル2F

3月 9, 2004 ラーメン・餃子・中華, 渋谷, グルメ・クッキング |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17087/279003

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら芳来・渋谷区神泉(閉店):

コメント

初めまして!ご訪問ありがとうございます。
あんな原宿の中心部にあったんですね。
閉店の時はたくさんの方がいらっしゃってました。

投稿: しう | 2005/10/23 21:53:35

ども、肉人ニックです。

オイラが生まれた頃(といっても今から40年程前ですが)「芳来」は表参道のコンドマニアあたりに店が在って、近辺の商店からの出前で盛り上がっていたお店だったそうです。
子どもの頃、荻窪に引っ越すまで、「芳来」のラーメンが一番口に合ってたもので、その後、松涛のみになってからも良く食べにいったものですが、、、閉店知りませんでした、、、合掌

投稿: 肉人ニック | 2005/10/21 3:21:41

コメントを書く