« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月18日

JORDI(ジョルディ):渋谷区神南

公園通りを上がりきって、渋谷公会堂の正面の坂を下がった所にあります。
IDEEとFLOORが共同でプロデュースしてるそうです。インテリアをIDEEが、フードをFLOORが手がけてます。インテリアはさすがIDEE、ソファが良いですね。窓から入ってくる光が良い感じです。

料理はエスニックとスイーツが中心で、今回は「海老と香味野菜のフォー」と「クレープのシュゼット グランマニエとフレッシュオレンジのソース」を頼みました。フォーには香味野菜の上に熱した油が掛かってこうばしい香りがします。スープにも旨みが広がって美味しいです。こういったカフェでクレープシュゼットが手軽に食べられるのは嬉しいですね。

jordi1.jpg
海老と香味野菜のフォー 800円

jordi2.jpg
クレープのシュゼット グランマニエとフレッシュオレンジのソース 800円

jordi3.jpg

JORDI(ジョルディ)
14:00~24:00
東京都渋谷区神南1-6-14 2F
03-5458-1455

6月 18, 2004 カフェ・喫茶店, 渋谷, グルメ・クッキング | | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年6月14日

松っちゃんらうめん:広島県向島

広島県尾道の向かい側にある向島のラーメン店です。
濃いめの醤油味に背脂と尾道ラーメンスタイルですが麺は細めです。スープは朱華園の味に近いのですが、こちらの方が旨みを強く感じました。細めの麺に濃いめのスープがよく絡みとても美味しいです。しかし、ここで特に食べて欲しいのが焼きめし。しっかりと味の染みこんだ米に油がほどよく絡んでます。米のパラパラ感と歯ごたえも完璧で、味付けも醤油味のスープに相性ばっちりです。ここまで美味しい炒飯は中華街でもなかなか食べられないのではないでしょうか。

マスターと奥さんの二人でやってるお店で、全国にラーメンを食べ歩いて研究してらっしゃるそうです。気さくで面白いご夫婦で、とても楽しかったです。

matuchan1.jpg
らうめん 475円

matuchan2.jpg
細めの麺がスープに良く絡みます。

matuchan3.jpg
ちょっと焼きめし 315円

松っちゃんらうめん
広島県御調郡向島町川尻6049-1
0848-45-3505

6月 14, 2004 ラーメン・餃子・中華, 広島県尾道, グルメ・クッキング | | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年6月11日

ガレットゥーリ・コモン:広島県尾道

千光寺公園に行くロープウエイの入り口にある、持ち帰り専門のワッフル店です。
大林監督の映画にも出てきますね。本店もすぐ近くにあって、そちらは茶房になってます。味はカスタードクリームが基本の8種類から選べます。今回はミルクチョコとフランボワーズを食べてみましたが、どちらも甘すぎなく食べやすかったです。やはりここで買ってロープウエイに乗るのが楽しそうですね。

common1.jpg
ミルクチョコ 160円

common2.jpg
フランボワーズ 160円

common3.jpg

ガレットゥーリ・コモン(Galetterie common)
9:00~18:30 火休
広島県尾道市長江1-2-2
0848-37-2905

6月 11, 2004 パン・スイーツ, 広島県尾道, グルメ・クッキング | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 8日

尾道風お好み焼き のぐち:広島県尾道

尾道のお好み焼きの実力を見せつけられました。おそらく地元の1番人気店です。
まず店に入ると壁に書いてあるメニューの中から番号で選びます。今回頼んだのは六番(砂ずり、揚いか、すじ玉)と追加で二番(肉玉、シーフード、すじ)に砂ずりを追加トッピング。砂ずりとは砂肝、すじとは牛脂のこと。東京ではまず見られないメニューですね。初めは味の想像がつかないのですが、なんといえばいいのでしょうか、とにかく美味しいのです。すじの溶けた油で砂ずりと焼そば、生地がカリカリに香ばしく焼かれます。そしてキャベツのふんわりとした食感。すべてが最高の組み合わせです。なによりも驚いたのが卵が半熟なこと。卵を鉄板の上に落とし、そこにお好み焼きを被せてひっくり返し、すぐにこちらに出されます。全体に卵が絡まり、ソースと黄身が最高のコクと旨みを作ります。ソースのおいしさももちろんですが、またひと味加えてくれるのがピンク色のふりかけ。中身はにんにくなどが入ってるみたいです。これを掛けるだけで香りが一層高まります。

薄い生地、焼きそば、キャベツ、卵と構成だけ見れば広島風お好み焼きということになるのですが、焼き方やトッピングはかなり独特。尾道風お好み焼きと呼ばれているみたいです。本当は1枚で終えて尾道ラーメンの店に行くつもりだったのですが、我慢できなくて追加を頼んでしまいました。2枚食べてもう入らないのにもっと食べたい。このお好み焼を食べるためにまた尾道に来たい。本気でそう思わせてくれるお好み焼きでした。

noguchi1.jpg
大きな鉄板の上で目の前で焼いて貰って、そのまま鉄板から食べます。

noguchi2.jpg
カリッカリに焼かれた砂ずりと焼そば。

noguchi5.jpg
六番(砂ずり、揚いか、すじ玉) 650円

noguchi6.jpg
ソースは自分でお好みで。

noguchi3.jpg
二番(肉玉、シーフード、すじ)+砂ずり 800円

noguchi4.jpg
ソースはあまり掛けすぎないほうが美味しいかもです。

お好み焼き のぐち
17:00~26:00
広島県尾道市尾崎本町

6月 8, 2004 お好み焼き・もんじゃ・たこ焼き, 広島県尾道, グルメ・クッキング | | コメント (6) | トラックバック (2)

2004年6月 7日

尾道の名物アイス からさわ:広島県尾道

尾道のスイーツの代表といえばここでしょう。尾道水道前にあるアイス屋さんです。
ここの名物はアイスモナカ。新鮮な卵を通常の倍の量を使用しているそうです。外側のモナカはぱりっとしていて、中のアイスは甘過ぎなくさわやかな口溶けです。食べた後もくどく残りません。スナイスは雪のようなアイスクリーム。ほんとにサクサクして雪をたべているような食感でした。

尾道ラーメンやお好み焼きを食べて、ここでデザートなんて良いのでは。店内でも食べられますが、買った後表に出て尾道水道を眺めながら食べるのが気持ちいいですよ。

karasawa1.jpg
アイスモナカ 130円

karasawa3.jpg
スナイス 210円

からさわ
10:00~19:00 火休
広島県尾道市土堂1-15-19
(0848)23-6804 
http://www.ice.jcom.to/

6月 7, 2004 パン・スイーツ, 広島県尾道, グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 5日

しみず食堂:広島県尾道

尾道駅から徒歩3分、尾道水道沿いのボードウォークの所にある食堂です。なんというか、ここはなごみ系定食屋というか、テラス席で食事しているとすごくのんびりした気持ちになれるお店です。

メニューは定食など焼魚が豊富でいろいろ組み合わせて定食に出来ますが今回は中華うどんときつねずしを頼んでみました。中華うどんは名前の通り中華そばのスープにうどんが入ったもの。意外な組み合わせですが、あっさり味のスープに柔らかめのうどんがなかなか合うのです。うどんがソフトめんのようで、どこか懐かしい味がしました。きつねずしはちょっと甘辛でスープと良く合います。

食べているとお店のおやじさんやおかみさんが「おにいさん、どこから来たのー?東京かあ、なんぎだねー」と話しかけてくれたりします。テラス席の前の尾道水道にはゆっくりと渡船が行き交い、潮風が頬をくすぐります。尾道という街全体がそうなのですが、特にここはのんびりと時間が流れてるような感じがしました。

shimizushokudo1.jpg
中華うどん 370円

shimizushokudo2.jpg
ソフトな食感のうどん。

shimizushokudo3.jpg
きつねずし 110円

shimizushokudo4.jpg
お店の前から見える風景です。

しみず食堂
9:00~19:00 水休
広島県尾道市東御所町60-8
0848-23-5283 

6月 5, 2004 うどん・蕎麦・和食, 広島県尾道, グルメ・クッキング | | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年6月 3日

もんじゃ 丸山:中央区月島

月島のもんじゃ焼きのお店です。
この時は大勢で行ったのでいろんな種類を食べちゃいました。食べたもんじゃ焼きは幻もんじゃ、みそもんじゃ、イカ墨もんじゃ。幻もんじゃは梅干、ベビースター、チーズに特製にんにくエキスが入ります。エキス自体はにんにくの香りがすごいですが、実際に焼いて食べると香りだけすーっと抜けて口には残りません。みそもんじゃはここの名物で、こちらの特製味噌を生地の中に混ぜて焼きます。カリカリに焼かれることで味噌の香ばしさと旨みがもんじゃの中に凝縮されます。焦げた部分が美味しい!今回特に好きだったのがイカ墨もんじゃです。2枚も頼んでしまいました。生地にイカ墨を混ぜてあり真っ黒です。チーズとの相性が抜群で、焼かれた感じはまるでイカ墨の薄焼きピザのようです。赤ワインで食べるのがおすすめだそうです。実際相性がとても良かったです。あとここで最後に食べて貰いたいのが限定の手打ちそば(2枚より360円)。そばも美味しいですが、京都から取り寄せたつゆにこれまた自家製味噌を混ぜてます。そば湯にもダシが入っててお吸い物として飲めちゃいます。

あとここのマスターもとっても良い味出してるのですが、特筆したいのが看板娘の斉藤理恵子ちゃん。じつは現役女子高生アイドルです!実際に彼女がもんじゃとかお好みとか焼いてくれたりします。こりゃ男子は必食ですね!

monjamaruyama1.jpg
幻もんじゃ 1100円

monjamaruyama2.JPG
みそもんじゃ あさり、チーズ、もち入り

monjamaruyama3.jpg
おこげが香ばしくて美味しいです。

monjamaruyama4.jpg
イカ墨もんじゃ 850円

monjamaruyama5.jpg
マスターと斉藤理恵子ちゃん。撮影技術が稚拙で申し訳ない・・・。
実際には写真よりもっと全然可愛いですよ。

もんじゃ 丸山
平日17:00~22:00 土日13:00~22:30 月休
東京都中央区月島1-4-10
03-3533-3504

6月 3, 2004 お好み焼き・もんじゃ・たこ焼き, 月島・築地・東雲, グルメ・クッキング | | コメント (4) | トラックバック (4)