« ある日のポタ食:栃木県宇都宮ツーリング | トップページ | バワリーキッチン(BoweryKitchen):世田谷区駒沢 »

2005年5月13日

宇都宮餃子:栃木県宇都宮

宇都宮といえば餃子、餃子といえば宇都宮と言えるほど、宇都宮餃子はここ最近で特に有名になってきましたね。東京でも「宇都宮に餃子食べに行くんだ」と言えば「なんで宇都宮で餃子?」ではなく、「ああ、宇都宮餃子かぁ」という返答が返ってきます。まあ特に宇都宮の餃子がどれも特殊というわけではないのですが、やはり消費量日本一というだけあり、餃子専門店の数も豊富。どの店も味に対して切磋琢磨しているから、ここまでネームバリューが向上したのでしょうね。
というわけで過去にも宇都宮餃子は食べに行ったことがあるのですが、ポタ食では今回が初めて。自転車の機動力を生かしていろんな店にチャレンジ! と考えていましたが、やはり1日では4件が限界でした(それでも多い?)。だけど大谷資料館に行く途中のお店など市街から少しだけ離れた店も行けたので、とても有意義だったと思います。今回はタイトルもずばり宇都宮餃子! 4件まとめてご紹介いたします。

餃子専門店 正嗣 駒生店
宇都宮市街から大谷資料館へ向かう道中にある餃子専門店です。見るからに地元密着型で、こういう店を見ると本場?に来たなぁ~とちょっと嬉しくなっちゃいます。店内では焼餃子3人前を黙々と食べるおじさんとか、大量の冷凍餃子を買っていくおばさんとか、部活帰りの高校生とかで賑わってました。スタンダードな風構えの焼餃子は皮がほどよくサクサク、餡は旨みが口の中にじんわりと広がって美味しい! ちなみに宇都宮市内に何件も構える正嗣の中でもライスを注文できるのはこのお店だけだそうです。

masashi1
焼餃子 170円

masashi2
水餃子 170円
おつゆに醤油を入れたので色が付いてます。

masashi3

餃子専門店 正嗣 駒生店
栃木県宇都宮市駒生町1301-15
営業時間:11時~20時 水曜日・毎月2回火曜日定休
電話番号:028-625-4546

元祖 宇味屋 東武駅前馬車道通り店
こだわりの餃子を食べさせてくれるお店。こちらも宇都宮市内に3店舗を構えてますね。特に皮にこだわりがあるそうで、たしかにモッチリと食べ応えのある皮です。その皮の魅力を生かした揚餃子がおすすめ。まるでパイのようなザックザクの食感です。今回は食べなかったのですが、こちらの「限定 フライ餃子」420円も気になりました。

umaiya1
焼餃子 345円

umaiya2
揚餃子 345円

umaiya3
ザックザクでまるでパイ生地です!

元祖 宇味屋 東武駅前馬車道通り店
電話番号:028-636-3395
正確な住所が不明でしたので、下記のホームページよりお調べ下さい。
宇味屋ホームページ
http://umaiya.jp/

輝楽(きらく)[閉店]
女の子ならちょっと入るのをためらっちゃうかもしれない、何時から時間が止まったかのような外観。しかし創業昭和35年の宇都宮を代表するお店がこのきらくです。おすすめはなんといっても水餃子。タンメン用のスープをベースにした白湯スープに、野菜と餃子が入ったそれはまさにスープ餃子。セットにもできる半チャーハンと相性ばっちりですよ。

kiraku1
スープで食べるぷりぷり餃子。

kiraku2
割としっかりとした味付けですが、調味するとまた違った味わいが楽しめます。

kiraku3
水餃子&半チャーハン 700円

輝楽(きらく)[閉店]
栃木県宇都宮市江野町1-8

餃天堂 駅西口店
宇都宮ポタ食のラストを飾るのがこちらの餃天堂。駅前にあるので行きやすくていいですね。こちらはその名も「もちっと餃子」。まあるい俵型で皮が厚くてもっちもち。中の餡は肉汁があふれます。水餃子は焼き用の餃子とは違い、ホウレン草を練り込んだ翡翠餃子になってます。こちらも餡はじゅるりとジューシー。ただ、お酢は黒酢しか用意が無いそうなので、苦手な方は注意です。

gyotendo1
モッチモチでサクサクの皮。

gyotendo2
肉汁があふれます。

gyotendo3
餃天堂セット 861円

gyotendo4

餃天堂 駅西口店
栃木県宇都宮市駅前通り3丁目2番地2号
営業時間:平日10時~24時・日曜祭日10時~23時
電話番号:028-614-3805

5月 13, 2005 宇都宮餃子, ラーメン・餃子・中華, 栃木県宇都宮, グルメ・クッキング |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17087/4105331

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮餃子:栃木県宇都宮:

» 宇都宮餃子共和国 トラックバック 青い空と、白い翼
宇都宮にはしばしば行っていたのでしたが、なかなか立ち寄る事ができなかった「宇都宮 [続きを読む]

受信: 2005/09/19 9:59:36

コメント

としさんはじめまして。
うーむ、「きらく」閉店してしまったのですね。
じつは先日また宇都宮餃子食べてきたのですが、
今回はきらくの前を通らなかったのでノーチェックでした。
理由が店舗の老朽化なら再開もありえますよね。
ともかく情報ありがとうございました!

投稿: しう | 2005/07/28 1:55:52

しうさん、はじめまして。とし と申します。

「きらく 宇都宮 閉店」をキーワードにGOOGLE検索して、こちらにたどり着きました。

と言うのも、先週末、宇都宮に行ったのですが、楽しみにしていた「きらく」が閉店してしまったのです。

店の老朽化のため、と貼り紙に書いてありましたが、もう既に店内が壊されている姿を見て、呆然としてしまいました。

という事で、事情を知ろうと検索していたのでしたが、しうさんのBLOGの餃子の画像が美味しそうで(^^;ついつい立ち寄ってしまいました。

私のBLOGも、しばしば宇都宮餃子を話題にしますので、よろしければ見に来て下さい。

私は、食べ歩き+電車+サッカー観戦、が基本的なスタイルです。これからは、自転車の話題も楽しみにさせていただきます。今後とも、よろしくお願いします。

投稿: とし | 2005/07/26 22:17:19

まりもさんこんにちは!
またご縁の深いエントリーさせていただきましたね。
やはり宇都宮餃子というブランディングの前から
日常的に餃子は食べられていたんですねー。
なぜ宇都宮は餃子なのでしょうか?調べてみたら面白そうですね。
みんみん今回も行きたかったのですが、ちょっと間に合いませんでした。
次回は是非!

投稿: しう | 2005/05/25 13:33:34

以前、中野通りの桜でコメントさせていただいたまりもです。
実は私の実家は宇都宮でして、またしても懐かしいものを見せていただきました。

「宇都宮餃子」をブランド化し出したのは比較的最近のことで、私が住んでいた頃(1970年代まで)はそんなことはありませんでした。
でも、確かに日常的に餃子を食べてましたね。
「きらく」は親に時々連れて行ってもらいました。オリオン通りの店は小さくて当時から小汚かった(といったらお店の人に怒られそう)ので、釜川沿いの「新きらく」がお気に入りでした。

母に言わせると、地元では「みんみん」と「正嗣」が人気を二分してるそうです。でもどこも美味しいですけどね。

投稿: まりも | 2005/05/20 21:59:33

>daeyahyeさん
コメントありがとうございます。
そちらの韓国料理も美味しそうですね!
そちらにもまた訪問させて頂きます。

>pakkaさん
コメントありがとうございます。
美味しかったですよ。

>ponchanさん
こんにちは!
たしかに大きめな餃子かもしれませんねー。
どの店もちょっとずつ違って面白かったですよ。

>mckeeさん
こんにちは!
たしかに4件はちょっと大変でした。
でもどこも美味しかったですよ。
あまり行く店を考えてなかったのですが、
結局いろんな種類を食べられたかなと思ってます。
でもしばらく餃子はいいかな^^;

投稿: しう | 2005/05/20 8:49:47

きゃあ、どれも美味しそう!
私、餃子大好きなんです。食べた~~~い!!
それにしても、1日に4軒、しかも1箇所で1種類じゃないところがすごいです。しばらく餃子は見たくないのでは?

投稿: mckee | 2005/05/19 10:35:05

ひゃ~!!
待ってましたO(≧∇≦)O!!うましょー♪
大きめ餃子なんですね♪この写真だけでご飯たべれちゃいそう。

投稿: ponchan | 2005/05/19 9:55:56

餃子祭りヒャッホー!
素晴らしいです。

投稿: pakka | 2005/05/18 10:33:30

しうさん、はじめまして。
以前からこちらのブログをのぞかせていただいてましたが、コメントするのは今日がはじめてです。
宇都宮餃子、すんごく美味そうですね。
写真を見て思わずヨダレをたらしそうになりました。
私も最近ブログを始めて、韓国料理のことなどを気ままに書いています。
よろしければ、お立ち寄り下さい。

投稿: daeyahye | 2005/05/18 1:05:30

コメントを書く