« 京漬物工房 池西:京都市北区 | トップページ | おまたせしました! »

2006年12月19日

山本まんぼ:京都市下京区

京都駅近く、高倉跨線橋下のお好み焼き屋さんです。

京都駅から塩小路通りを右へ行き、高倉通りを少し右へ入った跨線橋の下にあるお店です。初めてだと少しわかりにくいかも。でも近くに行けば、外に流れてくる香ばしい香りですぐに分かるはず。見た目はちょっと怖いけど、とってもユニークなマスターが出迎えてくれますよ。
こちらのお店の名物は、店名にもある「まんぼ焼き」のミックス。基本は広島風のお好み焼きですが、スジ肉やタクアンなどいろいろな具に入っていて、九条ネギと生卵がトッピングされてます。半熟や目玉焼きはよく見るけど、生が乗っているのはちょっと初めてかも。でも崩すと鉄板の熱で暖められて、トロリと良い感じに。スパイスの効いたピリ辛ソースはちょっと濃いめなのですが、卵が絡むとマイルドになってちょうど良い塩梅でした。生卵が苦手な方も、焼き方をいろいろ調節してくれるので、好みの焼き方をお願いしちゃいましょう。


マンボ焼ミックス(小) 890円


生卵がトロリと絡みます。

山本まんぼ
京都府京都市下京区塩小路高倉下ル
営業時間:10時~17時
電話番号:075-341-8050

12月 19, 2006 お好み焼き・もんじゃ・たこ焼き, 京都・大阪, グルメ・クッキング |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17087/13119499

この記事へのトラックバック一覧です: 山本まんぼ:京都市下京区:

» 山本まんぼ トラックバック 殿のBlog
京都の名物お好み焼き、まんぼ焼きのお店 『 山本まんぼ 』 現在の大将がお姉さんからお店を継いで22年、お姉さんの代からすると57年も続いているまんぼ焼きのお店。 まんぼ焼きの「まんぼ」は、魚のマンボーのようにでっかくて身が詰まってるから名付....... [続きを読む]

受信: 2007/04/29 1:59:11

コメント

おひさしぶりです!
だいぶ良くなりましたよ。
じつはねぎ焼きの「山本」も取材しております(笑
同じ店かはわかりませんが、たぶん系列のお店かも。
後ほど紹介しますので!

投稿: しう | 2007/03/05 2:40:02

しうさん、怪我はもう大丈夫ですか!??
相変わらず美味しさがダイレクトに伝わる写真ばかりで見ると深夜にもかかわらず胃袋が活性化されて困ります(笑)。
「山本」といえば大阪人には十三のねぎ焼きなんですよ。
ねぎの量の多さと焼き上がりの妙技はぜひ写真と胃袋におさめて感想聞きたいです。
あと嵐山の絶景をのぞむ豆腐料理屋「松籟庵」も次はぜひ!
車ではいけない奥座敷なのでポタにぴったり♪

今年もお体にはくれぐれも気をつけて素敵な情報をお願いします☆

投稿: アヂボス | 2007/02/09 4:29:51

mayuさんはじめまして!
もうすぐ更新しますので少々お待ちくださいね。
ラミティエは予約取るのが本当に大変になってしまいましたね。
楽しんできてください!

投稿: しう | 2007/02/07 1:09:16

はじめまして、こんにちわ。とても穏やかな気持ちに、そしてお腹がギュルギュルしてしまうブログで、一気に読んでしまいました。自転車旅行かぁ・・私は通勤でしか乗りませんが、こんな自転車の乗り方だったら楽しいハズ!
次の更新を楽しみにしてますね!(ちなみに今度馬場のラミティエに行く予定です。予約とれるかなぁ)

投稿: mayu | 2007/01/03 9:59:53

コメントを書く