2004年11月 4日

アジアンボウル将:世田谷区池尻

国道246号線沿いにあるエスニック料理のお店です。

東急田園都市線池尻大橋駅の近くにあります。カウンターのみのお店で、気軽にエスニックを楽しめます。今回は「パカパオ」と「アジアンボウル」を注文しました。「パカパオ」は鳥挽肉の炒めと目玉焼きとバジルなど野菜を乗せたエスニックどんぶり。タイ料理のカオ・パット・バイ・ガパオをこのお店流にリーズナブルにアレンジしたものみたいです。上に乗っている挽肉炒めと目玉焼きを崩して混ぜて食べます。挽肉炒めの甘しょっぱさと黄身のまろやかさがまざってとてもおいしいです。一緒に乗っている野菜のサクサクした食感もよく合います。「アジアンボウル」はそのパカパオと牛肉のフォーが一緒にセットになったものです。ご飯もフォーも両方とも食べたい気分の時にぴったりです。味もさることながら値段もとても魅力的。近所であれば頻繁に利用したいお店でした。

asianbowl_sho1.jpg
パカパオ

asianbowl_sho2.jpg
ご飯と卵と野菜の食感がよく合います。

asianbowl_sho3.jpg
アジアンボウル

asianbowl_sho4.jpg
つるつるのフォーです。

アジアンボウル将
東京都世田谷区池尻3丁目19-5 マイキャッスル池尻大橋102
03-5481-5838

11月 4, 2004 カレー・タイ・インド・エスニック, 池尻・三宿・三軒茶屋, グルメ・クッキング | | コメント (12) | トラックバック (0)