2012年6月17日

くいしんぼう がぶ:武蔵小山

武蔵小山にある料理店なのですが、一見居酒屋風、入ってもお酒が豊富に並んでます。しかしメニューを見ると牛、豚、鳥と肉料理のオンパレード。お酒のおつまみに肉、締めの食事にも肉。すべてのターンを肉のカードで戦えそう。そんな肉料理布陣の中でもこちらの一番人気の肉メニューを頂きました。

Eatpota_gabu_01
がぶ丼 肉1.5 1,700円

母さん、肉の花は武蔵小山に咲いていました。
大量の肉の花びらが並ぶ下にはうっすらとキャベツの千切りが。その下には肉を楽しむためには絶妙な分量のご飯が敷き詰められてます。これだけ肉の量があると、ご飯もりもりによる「上げ底」疑惑が生まれる訳ですが、こちらは違います。「下げ底」です。肉を並べるためにクレーターのようなご飯の盛り方をされてるんです。若干でも初見で疑って大変申し訳ありませんでした。

Eatpota_gabu_02
ええ、やりますよ。肉でご飯を巻きます。
これ食べた8割以上の方はやるんじゃないですかね。もう条件反射で。でもね、肉に厚みがあってうまく巻けないんです。ここでもご飯少なめ、肉過多の状態。丼よろしくかき込んでも、常に肉、ご飯、キャベツが同時に口に入ってきます。たまに肉だけ食べないと、終盤で肉だけ残っちゃいます。逆だよね普通。
あ、これ知ってる「完全食」ってやつだ。え、使い方違う?

Eatpota_gabu_03
肉1.5は270グラム。ステーキとしても結構な量ですよね。でもお肉は赤身で脂は少なく、噛み応えはあるけど決して固いわけではなく、ほどよくジューシーであっさり頂けました。肉の旨さをとことん味わえる丼。他にも肉をたっぷり楽しめる料理がたくさんありました。


Eatpota_gabu_04
くいしんぼう がぶ
東京都目黒区目黒本町3-7-9
電話番号:03-5722-1766
営業時間:11:30~13:30(平日のみ) 18:00~23:00
定休日:土曜日

6月 17, 2012 肉料理・焼肉, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢

東急大井町線九品仏駅近く、環状八号線沿いにあるカフェです。

デザイン雑貨、家具のセレクトショップ「D&DEPARTMENT 東京店」の1階にありました。
普通に環状八号線を走っているとちょっと気が付かないかも。こんなところにカフェがあるのはちょっと意外ですが、逆にそんなところがとても魅力的です。中に入ると建物の1フロアを使った広々とした空間。天井が高く、大きな窓から入る日差しがとても気持ち良いです。オフホワイト色の壁とカリモク60 のロビーチェアは、定番中の定番な組み合わせですがやはり落ち着きます。メニューもお手ごろな価格で、品数も多く好印象。中目黒のオーガニックカフェしかり、家具屋さんの作るカフェはどうしても居心地が良いようです。

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢:ポークジンジャー 945円
ポークジンジャー 945円 ライスつきです。

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢:あたたかいパンプティング<br />
バニラアイスとベリーソース添え 630円
あたたかいパンプティング
バニラアイスとベリーソース添え 630円

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢
じゅわっと染みたパンプティングとアイスの組み合わせ。

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢

D&DEPARTMENT DINING TOKYO:世田谷区奥沢

D&DEPARTMENT DINING TOKYO
世田谷区奥沢8丁目3番2号 D&DEPARTMENT東京店1階
電話番号:03-5752-0120
営業時間:平日12時~24時 金・土曜日12時~26時

10月 28, 2005 カフェ・喫茶店, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (13) | トラックバック (3)

2005年10月 6日

PISERO(ピセロ):東京都目黒区

駒沢通り沿いにある饅頭と中華菓子のテイクアウト専門店です。

目黒から駒沢通りを走り、五本木の交差点を越えてちょっと走ったところ。学芸大学駅からも近い通り沿いにありました。そのすっきりとした外観から、一瞬ケーキ屋かな? と思って入るとディスプレイに並んでいるのは中華菓子の数々。お店の中はほのかに甘く香ばしいまんじゅうの皮の香りがしています。聞いてみるとメニューはすべて店長さんの手作りだそうです。もちろん添加物は一切ナシ。お一人で作っているのにレパートリーは15種類近くもあるんですよ。思わずたくさん頂いてしまいましたが、どれも入っている食材一つ一つの調和がとれていて、甘いメニューも甘ったるくなく、香ばしさ、しっとり感、すべてがバランスよく主張しています。特にキャベツ入り肉まんの「ベジピセロ」が美味しい! 皮のほんのりした甘さ、肉の旨み、キャベツの歯ごたえもサクッと残っていて、すべてがバランスよく口の中で合わさります。そしてどのお菓子にも感じるのが、初めて食べるのになぜか懐かしい感じ。たぶん、生地のほんのり甘く優しい香りがそう思わせてくれるのかも。これからはこんなに手軽に、本場さながらの味を楽しめると思うと嬉しくなっちゃいました。

PISERO(ピセロ):東京都目黒区

PISERO(ピセロ):東京都目黒区:ベジピセロ 120円
ベジピセロ 120円

PISERO(ピセロ):東京都目黒区:ホワイトパイ・ナッツ 150円
ホワイトパイ・ナッツ 150円

PISERO(ピセロ):東京都目黒区:ホワイトパイ・松の実 150円
ホワイトパイ・松の実 150円

PISERO(ピセロ):東京都目黒区:蒸しカステラ 180円
蒸しカステラ 180円

PISERO(ピセロ):東京都目黒区:豆乳 180円  豆乳プリン 150円
豆乳 180円  豆乳プリン 150円
豆乳は甘くて飲める練乳みたいな感じです。一飲の価値アリ。

PISERO(ピセロ):東京都目黒区

PISERO(ピセロ)
東京都目黒区鷹番3丁目19番地19号
営業時間:10時~20時
電話番号:03-3760-8860
http://www.pisero.com/

10月 6, 2005 パン・スイーツ, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月12日

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント):港区白金台

白金台駅近くにあるドーナッツの専門店です。

ニューヨークに本店を構える本格ドーナッツのお店。直営店の他に、高級デリのディーンアンドデルーカなどにも卸していて、その品質の高さが伺えます。実際にお土産で食べたことはあったのですが、実際にお店に訪れるのは今回が初めて。お土産のほうはもっちもちの食感がとても美味しかったのですが、焼きたてではどのような感じなのだろうかと興味しんしんでした。実際にその時の一番出来たての物を選んで頂いたのですが、前に食べた物よりちょっともちもち感が少ないかな?といった感じ。時間が経つとしんなりしてきてそういう食感が出てくるのか、物によってちがうのかは分かりませんが、それでも相当美味しいドーナッツに変わりないのは間違いなしでした。朝早くからOPENしてるので、朝食がわりにドーナッツなんて良いですね。

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント):港区白金台
カラフルなドーナッツは見てるだけで楽しくなります。

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント):港区白金台・バニラビーンズ 280円
バニラビーンズ 280円

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント):港区白金台・クランベリー 280円
クランベリー 280円

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント):港区白金台
大きめなので、結構おなかいっぱいになるかも。

doughnut_plant005
ガラスの向こうには、出来たてのドーナッツがいっぱい並んでます。

DOUGHNUT PLANT(ドーナッツプラント)
東京都港区白金台 5丁目18番7号 ラ・レジダンス・ド・白金台 1階
営業時間:9時~20時 無休
電話番号:03-5447-1095

9月 12, 2005 カフェ・喫茶店, パン・スイーツ, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年9月10日

ある日のポタ食:港区白金台ポタリング

閑静な住宅街というイメージのある白金台をポタリングしてきました。

閑静な高級住宅街というイメージのある白金台。おいしいお店や良い場所がたくさんありそうです。白金台にはいろんな入り方があるのですが、今回は外苑西通りの目黒と広尾のちょうど真ん中あたりにある、白金6交差点を起点として行ってみました。街全体がとても緑の多く、天気が良いと溢れる木洩れ日が気持ち良いです。高級感あふれる町並みと親しみやすい庶民的な路地裏が入り交じり、走っていてとても楽しい街でした。

「ある日のポタ食:港区白金台」フォトアルバム

shirokane002

shirokane006

shirokane016

shirokane019

走行通名:外苑西通り~目黒通り~三光坂下
走行地域:東京都港区白金6丁目、白金4丁目、白金台4丁目付近
走行距離:約3㎞
走行時間:約2時間

9月 10, 2005 ポタリング・ツーリング・自転車旅行, 駒沢・目黒・白金 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 3日

パン焼き人:目黒区八雲

目黒通り沿い、東急東横線都立大学駅近くにあるパン屋さんです。

石釜で焼く無添加のパンが買えるお店です。ここはめずらしいパンが豊富で、カロリーを抑えた低カロリーパン専門のコーナーまであります。堅焼きの高級そうなパンよりもソフトな感じの素朴なパンが目を引きました。個人的に特に美味しく思ったのが「馬鈴しょブレット」。なんとじゃがいもが80%も使われているそうで、どっしりとしてコクと香ばしさが強く、とても食べ応えのあるパンでした。なんともポタ食的に嬉しいのはイートインがとても充実しているところ。種類が豊富なサンドイッチは全部食べるために通いたくなっちゃいます。自慢のパンに合うビーフシチューを頼めるなんて、パン屋さんのイートインならではですね。

panyakibito1
土日限定 ビーフシチュー 900円 (サラダ・パンの盛り合わせ付き)

panyakibito2
シチューといえばパンですよね。

panyakibito3
セットのパンもたっぷり。名物「くすくすのパン」も付いてきます。

panyakibito4
馬鈴しょブレット 200円

panyakibito5
赤い木の実のパン 170円

panyakibito6

パン焼き人
東京都目黒区八雲2丁目8番11号
営業時間:水曜~日曜11時~21時 月曜11時~19時 火曜定休
電話番号:03-3718-0700

6月 3, 2005 パン・スイーツ, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月19日

バワリーキッチン(BoweryKitchen):世田谷区駒沢

先のカフェブームの火付け役というか、先駆者というか。
この店と原宿のルームルーム(別の言い方で言うと山本宇一氏と桑のりこ女史の存在)が無かったらカフェブームはあそこまで熱くならなかったのではないでしょうか。
駒沢大学並びにあるバワリーキッチン。言わずもがな東京の代表的カフェです。
巷のカフェブームは下火というか落ち着いたというか定着したというか。でもこの店はまだまだ盛況なようです。まあカフェというか「東京の食堂」とメニューには書いてあります。軽食だけではなくご飯をちゃんと食べられる、もちろんお茶だけでもくつろげて、夜は深夜までやっていてお酒も楽しめる。このニューヨークのカフェ?的なコンセプトが後に続くカフェのスタイルに影響を与えたと言っても言い過ぎでは無いはず。自分が初めて行ったのは5年ぐらい前だったと思いますが、当時はとても新鮮でした。お客さんはグループやカップルが多いけど、一人で来てる方も結構見られます。一人でもちゃんと入れる雰囲気を保つのは、良いカフェの条件かなーなんて思ったりしました。

bowery1
グリルチキンのゴルゴンゾーラ 1050円

bowery2
コールスロー 200円

bowery3
パン3種 300円

bowery4
シューバワリー+アイス 450円

bowery5
アイスと生クリームが合わさってまろやかです。

bowery7

bowery8

バワリーキッチン(BoweryKitchen)
東京都世田谷区駒沢5丁目18番地7号
営業時間:9時~28時 無休
電話番号:03-3704-9880

5月 19, 2005 カフェ・喫茶店, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (10) | トラックバック (5)

2005年2月14日

ショコラ ベルアメール八雲店 (Chocolat BEL AMER)
:目黒区八雲

東急東横線都立大学駅近く、目黒通り沿いにあるショコラトリーです。

自転車で目黒通りを走っていた時に見つけました。よく見てみると、「限定20杯 テイクアウトショコラショー」の看板が! これはぜひ飲まなければということで早速お店の中へ。最高の状態のショコラショーを楽しんでもらうために、1杯ずつ出来たてをテイクアウトする形にしたそうで、お店で買ってすぐに外の専用ベンチで楽しめちゃいます。1杯630円はちと高めですが、シェフが1杯ずつ作った出来立てのショコラショーを楽しめるのなら安いのかも? 選べる味は3種類。今回はキャラメル味を頼んでみました。初めの口当たりは意外にさらりとしてますが、すぐに濃厚なチョコレートの香りと風味が鼻を抜けてきます。一口、また一口と飲むごとに舌の上にチョコレートの滑らかさが重なって、心地よい感じです。濃すぎなく、でも薄くもなく、絶妙な喉越しのショコラショーでした。
もちろんショコラショー以外の商品も豊富で、こちらも外のベンチで楽しめます。自転車でなくとも、目黒通り散歩の途中に立ち寄るのに、ちょうど良いお店ではないでしょうか。

belamer1
ショコラショー キャラメル 630円

belamer2
こんなの見たら飲んでみたくなっちゃいますよね。

belamer3
ショコラフランボワーズ 420円

belamer4
甘すぎなく、チョコレートがしっかりと香るのはケーキも一緒。

belamer5
撮影はクリスマス前でした。

ショコラ ベルアメール八雲店(Chocolat Bel Amer)
平日 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00 不定休
東京都目黒区八雲1-4-6
03-5701-2523

2月 14, 2005 パン・スイーツ, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (2) | トラックバック (3)

2004年10月 2日

アヂト(adito):世田谷区駒沢

駒沢通り沿いにある、とてもゆったりとできるカフェです。

ちょっと通りかかっただけはちょっと分からないかも。看板が出ていないのですが、建物自体はとてもいい感じで目立ちます。1回はカウンターのみ、階段を上って中2階には一組だけ座れるソファ、2階に行くとソファの並んだ席。ソファはふかぶかと座れてとても落ち着けます。料理は全体的に和食をアレンジした感じです。「彼女が部屋に遊びにきた彼氏に作ってあげる料理」がコンセプトだそうで、どれもボリュームたっぷり。野菜もたくさん使っていてやさしい味でした。

ajito1.jpg
日替り大人様定食 880円
うどきんぴら、おから
鳥きのこ中華くりぃむ煮丼、しし唐みそ汁

ajito2.jpg
麦飯がくりぃむ煮ととてもよく合います。

ajito3.jpg
あげ野菜 950円
中にポーチドエッグが入っていて絡めて食べます。

ajito4.jpg
だし巻卵 650円

ajito5.jpg
抹茶アンコシェイク 750円

ajito6.jpg

アヂト(adito)
12:00〜24:00 水休
東京都世田谷区駒沢5-16-1
03-3703-8181
www.adito.jp

10月 2, 2004 カフェ・喫茶店, 駒沢・目黒・白金, グルメ・クッキング | | コメント (4) | トラックバック (2)